お取り寄せ、お持ち帰りグルメを使って家事の負担と節約につなげよう♪

こんにちわ!

moguuuです。

多くのブログより当ブログを選んでくださりありがとうございますm(_ _”m)

今回は、お取り寄せグルメやお持ち帰りグルメを適切に使うことで家事の負担だけでなく、実は、節約にも繋がります。

・なんでお取り寄せグルメやお持ち帰りグルメをすると節約につながるの?り寄せグルメやお持ち帰りグルメで節約につながる理由は?

それは、ガマンをしたことによって、散財してしまうからです。

例えばピザが食べたい!!となった場合、ガマンして「煮物」や「カレーライス」を食べていた場合、食材の買い物の時などで「ポテトチップス」や「シュークリーム」など別の食べ物で埋めようとすることがあります。

「ポテトチップス」や「シュークリーム」などを食べて満足すればいいのですが、無意識に「ピザが食べたい」という思いがある状態だと、ずっと散財が続きます。

また、お取り寄せグルメやお持ち帰りグルメをすることで疲れが解消され、「次の家事・育児も頑張ろう」と意欲に繋がります。

 

・散財を減らすには、その「食べたい」を叶えるしか方法はないの?

散財を減らすには、「食べたい」を叶えるのが一番簡単な方法になります。

しかし、場合によっては一時的な「食べたい」のケースもあります。

その区別を自分の中で分けると、散財を減らすことに繋がります。

私は、基本的に「○○が食べたい」という思いがなく、基本的に「お腹いっぱい食べれば何でもOK」という考えです。

時々ですが、「ココ壱番屋のカレーライスが食べたい」という思いが出てくる時があります。

その時は、「ココ壱番屋のカレーライス」を食べます。

ただ、「カレーライスが食べたいな~」というときは、自分で作って食べる、というように決めています。

つまり、「Aのお店のBという食べ物が食べたい」と詳しくイメージ出来るときに外食するように決めています。

初めは見極めるのが難しいですが、自分の中の規則性を見つけると楽ですよ。

 

・他に散財しない方法は?

緊急事態宣言が5/6から5/31に延長することが決まり、学校は休校。会社も自宅勤務となり、金銭的な面も含めて不安が多い日が続いるかと思います。

子どもたちや旦那さんが食べたいものを中心に食事を準備することも大切ですが、お母さん自身が食べたいものを食卓に並べることも大切です。

出来れば、お母さん自身が食べたいもののみを食卓に並べてくださいね。

そうすることで、家事の意欲がアップします。

もし難しい場合は、1つだけでも並べるといいですね。

それだけでも、散財を減らす1つの方法になります。

 

・まとめ

1、ガマンが散財を引き起こしている場合があるので、適度なお取り寄せグルメ・お持ち帰りグルメを活用しましょう。

2、食卓の中に、お母さん自身が食べたいものを並べてみましょう。家事の意欲に繋がりやすくなりますよ。

 

ここまで読んでくださりありがとうございますm(_ _”m)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です