面倒くさい料理を劇的に楽しい料理の時間に変える方法3選

こんにちわ!

moguuuです。

多くのブログより当ブログを選んでくださりありがとうございますm(_ _”m)

コロナウイルスで自宅にいることが続き、「料理するの面倒くさい・・・」という方が多いかと思います。

そんな方でも楽しく料理をしてもらえる方法3選を紹介したいと思います。


・自分の食べたいものを作る

普段ご主人や子どもたちの栄養面を考えてご飯を作っている方は、たまには自分の食べたいものを作ってみてください。

私のブログにも書いてありますが、自分の食べたいものを作るだけでも気分が全然変わります。

もしかしたら、家族からは「え~これ?」と言われることがあるかもしれません。

それでも「これが食べたかった」と素直に伝えて、普段家事・育児・仕事と頑張ってくれているお母さんがたまに食べたいものをつくっても誰も怒りません。

詳しくは、下記のブログも読んでみてくださいね。

リンク先:お取り寄せ、お持ち帰りグルメを使って家事の負担と節約につなげよう♪

・無水や余熱調理器具を使って調理をする

数年前に無水調理や余熱調理という調理方法が流行り、「名前だけ知っている」という方が多いかと思います。

無水調理をすることで、野菜などの栄養が水に逃れてしまうのを無水・必要最低限の水や油を使って栄養を逃さないようにしてくれます。

例えば、ほうれん草

火を通すために、水を沸騰させてからほうれん草を茹でるのが一般的です。

その方法だと、ほうれん草の栄養分が沸騰した水に流れてしまいます。

無水調理器具を使うと、必要なだけの水にほうれん草を入れたままスープにすることが出来ます。

ほうれん草の栄養を逃すことなく採れるだけでなく、朝にスープの下ごしらえをするだけで、夜には栄養満点ほうれん草のスープを食べることが出来ます。

また、無水調理や余熱調理をしながら別の調理することができ、掃除などの別の家事作業ができます。

ただ食中毒を引き起こす可能性があります。特に余熱調理をする際は、鍋での余熱調理は避けてください。

これから梅雨の季節に入ったり、暑くなります。

鍋の中が食中毒の菌のご飯に変身します。

もしやるならば、炊飯器や余熱調理器具専用を使用することを強くおススメします。

 

・気になるアニメや好きなアニメに出てくる料理を再現する

「再現する」と聞くと、難しく聞こえますよね。

しかし、最近の漫画やアニメはご飯をメインにした内容が多くあります。

それらを見て「食べたい」と思ったものを食卓に並べてみると、ご主人や子どもたちも喜んでくれるはずです。

また、話題作りにもいいですよ。

話の内容にもよりますが、材料・作り方が載っているものがあるので、とても再現しやすいです。

You Tubeやインターネットで調べてみると、有名な漫画やアニメから再現した料理もあります。

一度調べてみると楽しいですよ。

 

・まとめ

・たまには自分の好きな食べ物や食べたいものを食卓に並べてみると、気持ちが変わってきますよ。

・時短調理器具を活用することで、自分や家族との時間を作ったり、他の家事をやる時間に回したりと時間を有効活用することが出来ます。

更には栄養も効率的に摂ることも出来るので、栄養面も安心できます。

・漫画やアニメに出てきた料理を食卓に並べることで、レパートリーが増えるだけでなく、普段から食卓に並べているおかずでも、調理方法が違う場合もあります。

家族から「また作って!」と、お願いされるかもしれませんよ(⌒∇⌒)

 

ここまで読んでくださりありがとうございますm(_ _”m)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です